オーナーフォト finland トップへ

ペンションFinland・MAMAのひとりごと

春の兆しを探して

雨で植物たちが喜んでいるような信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland、最速で春が来た3月でした。
ゲレンデもあれよという間に春スキーになり、信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandスクール無事終了とともに、桜が見頃になりました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

コロナも安定して、今年こそお花見ツアーに・・と勇んでいましたが、変異株が現れ、感染も収まらず・・・(⌒-⌒; )
再び、今年もお父さんとルーシーと、諏訪湖と土手にドライブスルーお花見に行きました。
土手からは、桜の向こうに富士山信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandの大きな頭と咲き揃った水仙も・・・春満喫!
4月は寒い日が多く、朝晩はバケツに氷が張り、薪ストーブの毎日です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

古い仲良しさん(大好きでずっと通っていた町中華屋さん)が、畑で育てたパンジーをたくさんわけて下さって、クリスマスローズも!信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
雪解けの早かった花壇にホクホクと植えたのですが、ぶり返した寒さと凍りついた土の中でお花も凍り、弱々に・・・。
やっと暖かい雨の中、元気になってきました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland(4/8)

GOTOも何もない今ですが、お馴染みさんがヒョコっとお泊りに来てくださり、ありがたいなぁ〜。
いつものタケノコ・ワラビで、みんなで春ご飯。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

コロナ禍で、いろんなさようならを積み重ねて、春の兆しを探して・・・。
また、お籠り生活を強いられている私たちに、広島から力水が。
「一人じゃないよ!」って。心が温かくなりました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
狭山のお馴染みさんも、「いつもチェックしてるよ」って!
必ずやってくる春は”キセキ”って、ターシャも言っていました。
一斉に花咲く春は・・・と。
へこたれずに過ごす所存であります。(^ ^)

昨日の雪で、蓼科山も浅間山も真っ白です。
冬の朝のような青空です。
お使いにアルファ信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandで出掛けたら、川沿いの桜が花吹雪でした。
クルマの中まで舞い込んで、「わぁ〜幸せ信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
女神湖の桜はこれから。やはりゴールデンウィークの頃になりそうです。
早くテラスで「乾杯〜」したいです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

お父さんはピアノ教室に通っています。
ルーシーもお教室までのドライブのお供に。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

コロナのまん延防止で、またしばらく皆さんと会えなくなりますね。
早く会える日を信じて、首を長ぁ〜くしてお待ちしています。(4/19)

信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland (2021.4.19)

GoToトラベルキャンペーン

FINLANDはGoToトラベルキャンペーンに対応しています。
新型コロナウイルス感染対策を万全にして、皆様のお越しをお待ちしております。

MAMAのひとりごと・バックナンバー


お知らせ・・・
ウチの長男・大輔が、横浜でカイロプラクティックのお店を営業しております。
横浜近辺にお住まいで、ストレスによる体の不調、痛みを持つ方など、もしよろしければご利用下さいませ。
http://www.tsuzuki-seitai.com/


PAPAと大好きなクルマたち

アルファロメオ・ヴェローチェ...運命的な出会いを果たした、赤いスパイダー。
1990ユーノス・ロードスター(赤)...キビキビ走ります。
トヨタRAV4...パパの冬の足。どんな雪でも走っちゃいます。
ミニ1300...ちょっとそこまで。おりこうさんなMAMAの愛車。

アルファロメオ・ポルシェ・バンプラ・TR-3Aなど、数え切れないほどのクルマを乗り継いで、今はこのメンバーに落ち着いています。  英国車もイタリア車も楽しくてやめられないと云っております。  そんなわけで、英国車・イタリア車でいらしたお客様には、オーナーズプランで宿泊代1000円を割り引きいたします
尚、春と秋には英国車ミーティング "FINLANDへGO !! "を催しています。 詳しくはFINLANDまで。
▲こちらで2005年の写真をご覧いただけます


FINLANDのWANスタッフたち

 クーパーは、2006年の12月28日から29日に変わる頃、逝ってしまいました。どこも悪いところはなくて、心臓がおしまいになってしまった・・・って感じでした。
長い間、みなさんに可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。

サラもクーパーも、ほかの子たちも、私たちの子供になるために生まれてきたと思っています。またそのうちに、出会うべくしてうちの子になるワン、ニャンがいると思います。

と、思っていると・・・。
2008年7月16日から猫を飼い始めました。
知り合いのところに迷い込んできた子で、推定3才のまっ白な男の子です。
「エルバス」という名前にしました。
若い猫なので、よくジャレてやんちゃ坊主です。人間好き、優しい犬(弱い??)好きです。ちょっと苦手なワンが来ると、奥のお部屋に引っ込んで猫の気配を消しています。基本的にはヤジウマさんなので、何にでも興味津々で、すぐに「混ぜて〜〜」と仲間にしてもらいたがる可愛い猫です。

そして2009年 にやってきたフィンランド三頭目のゴールデンレトリーバー。
2003年9月19日がお誕生日で名前は「ベス」。先輩エルバスには遠慮しがちの、とっても気の良い女の子です。ハート
その「ベス」も、2016年9月に天国にいってしまい、今は「エルバス」だけになってしまいました。

そして今年(2018年)の春、我が家にゴールデンレトリーバーの女の子(4才)がやって来ました!
名前は「ルーシー」、嵐を呼ぶ女になりませんように・・と願っています。 (笑)


観光
白樺高原で楽しめるスポーツ、観光スポットマップです。

イベント
白樺高原の年間行事です。ご旅行計画時の参考に・・。

オーナー紹介
ワンが好き、ニャンが好き。英国車が好き、スポーツが好き・・・

 

トップ | お部屋 | 予約・料金 | お食事 | 交通 | 観光 | イベント | オーナー紹介

tel0267-55-6277 fax0267-55-6276
All Rights Reserved, Copyright 2002 finland