オーナーフォト finland トップへ

ペンションFinland・MAMAのひとりごと

早い桜の訪れ

いつになく早い桜の訪れです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
お庭の雪も、あれよあれよと溶けていきます。
ロードスターでゲレンデに行ったり、いつもとは違う冬の終わりです。
これで一気に春爛漫かと思いきや、3月の暖かさはどこに???信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
4月に入ってからも雪が舞い、お庭のバケツに、朝、氷が張っていたり、冷えて寒い日が続いています。

ポンタスはクリスマスの頃にやっとお家の中に入りましたが、また外に出てしまい、冬じゅうテラスで暮らしていました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
そのポンタス、3月の終わりに出掛けてしまい、「いまだ帰還せず」です。
どこにいるのか・・、心配しています。

今年のお花見は諏訪湖でした。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
風が冷たい日でしたが、湖沿いの桜並木は本当にキレイです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
水月公園という桜の名所があるらしいので、来年のお楽しみができました。
山はまだですが、下の町では早く山桜が咲き始めています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
歯医者さんに通う道すがら、桜の春を堪能しています。
近くに武石という地区があります。「花桃の里」と呼ばれていて、たくさんの花桃が道いっぱいに咲いています。
素敵な山里の風景です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

今年は、春の嵐がちょくちょくあります。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
駐車場の白樺の木が根っこから倒れてしまったり(幸い、被害はありませんでした)、芽吹いたばかりの桜がちぎれて飛んでしまったり・・・。
そんな春の嵐がおさまった次の日、我が家にゴールデンレトリーバーの女の子(4才)がやって来ました!信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
まだ若いので、はしゃいで家中を走り回ったり、ソワソワ、バタバタして、エルバスはびっくり!
伝家の宝刀「猫パンチ」を繰り出して、しつけにしつけています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
その甲斐あってか、今はだいぶ落ち着いていて、エルはソファーの上、「新人」はおこたのお父さんの横、と定位置が決まりつつあります。

名前は「ルーシー」と名付けました、嵐を呼ぶ女になりませんように・・と願っています。
これまで一日中ケージの中で過ごしてきたワンなので、のびのびと暮らしていってくれたらいいなぁ・・。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
私達の年齢的にも、大型犬は最後になると思います。
幸せな時間が長く続きますように・・。

山菜はまだかなぁ・・・と思っていたら、和歌山からワラビが、京都と相模原からタケノコが届き、うれしい春の便りです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
地物もそろそろかなぁ。
春の味覚を楽しみにいらしてくださいませ。

信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland (2018.4.18)

MAMAのひとりごと・バックナンバー


お知らせ・・・
ウチの長男・大輔が、横浜でカイロプラクティックのお店を営業しております。
横浜近辺にお住まいで、ストレスによる体の不調、痛みを持つ方など、もしよろしければご利用下さいませ。
http://www.tsuzuki-seitai.com/


PAPAと大好きなクルマたち

アルファロメオ・ヴェローチェ...運命的な出会いを果たした、赤いスパイダー。
1990ユーノス・ロードスター(赤)...キビキビ走ります。
トヨタRAV4...パパの冬の足。どんな雪でも走っちゃいます。
ミニ1300...ちょっとそこまで。おりこうさんなMAMAの愛車。

アルファロメオ・ポルシェ・バンプラ・TR-3Aなど、数え切れないほどのクルマを乗り継いで、今はこのメンバーに落ち着いています。  英国車もイタリア車も楽しくてやめられないと云っております。  そんなわけで、英国車・イタリア車でいらしたお客様には、オーナーズプランで宿泊代1000円を割り引きいたします
尚、春と秋には英国車ミーティング "FINLANDへGO !! "を催しています。 詳しくはFINLANDまで。
▲こちらで2005年の写真をご覧いただけます


FINLANDのWANスタッフたち

 クーパーは、2006年の12月28日から29日に変わる頃、逝ってしまいました。どこも悪いところはなくて、心臓がおしまいになってしまった・・・って感じでした。
長い間、みなさんに可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。

サラもクーパーも、ほかの子たちも、私たちの子供になるために生まれてきたと思っています。またそのうちに、出会うべくしてうちの子になるワン、ニャンがいると思います。

と、思っていると・・・。
2008年、7月16日から猫を飼い始めました。
知り合いのところに迷い込んできた子で、推定3才のまっ白な男の子です。
「エルバス」という名前にしました。
若い猫なので、よくジャレてやんちゃ坊主です。人間好き、優しい犬(弱い??)好きです。ちょっと苦手なワンが来ると、奥のお部屋に引っ込んで猫の気配を消しています。基本的にはヤジウマさんなので、何にでも興味津々で、すぐに「混ぜて〜〜」と仲間にしてもらいたがる可愛い猫です。

そして2009年 にやってきたフィンランド三頭目のゴールデンレトリーバ。
2003年9月19日がお誕生日で名前は「ベス」。先輩エルバスには遠慮しがちの、とっても気の良い女の子です。ハート

その「ベス」も、2016年9月に天国にいってしまい、今は「エルバス」だけになってしまいました。


観光
白樺高原で楽しめるスポーツ、観光スポットマップです。

イベント
白樺高原の年間行事です。ご旅行計画時の参考に・・。

オーナー紹介
ワンが好き、ニャンが好き。英国車が好き、スポーツが好き・・・

 

トップ | お部屋 | 予約・料金 | お食事 | 交通 | 観光 | イベント | オーナー紹介

tel0267-55-6277 fax0267-55-6276
All Rights Reserved, Copyright 2002 finland