オーナーフォト finland トップへ

ペンションFinland・MAMAのひとりごと

秋のお楽しみいろいろ

行く夏を楽しもうと思っていたら、一気に秋になりました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
ルーシーとお散歩に行くと、信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland八ツ手の葉や山桜が色づいて道いっぱいに散っています。

大きな災害がいくつもありました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
がんばれ広島・岡山!!
がんばれ大阪!!
がんばれ北海道!!

頑張って信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland頑張って・・ばかりで切ないです。

9月に入ってから雨が続く高原です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
コスモスもススキもきれいですが、スカッと晴れた空が見たいです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
源氏物語の頃から「野分け」で野の花も吹き乱されていますが、今年は台風も多いですよね。
大風で山も荒れた感じです。
そんな状況なので、信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland山のキノコはどうなのかなぁと心配していたら、出てきましたよ〜信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
まだ少ないようですが、ご無事でなによりでした。

久しぶりの東京美術館。
主人の好きな藤田嗣治展です。
エルバスお兄ちゃんとルーシー信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland、初めて二人で長時間お留守番です。
こちらもどうぞ、ご無事でありますように。

美しい国・信州ですが、夏の終わりに淡路島のハモ鍋を頂きました。
お鍋に玉ねぎ??と思いましたが、これがすこぶる美味しい!!
長野の玉ねぎでも出来るかなぁ・・・。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
いろいろとチャレンジしてみようと思いました。

今年、信州フードは天候にやっつけられましたが、そんな中でも頑張り切って出てくる物があったり、いつもの物がなかったり、遅れてきたりですが、人もそうだなぁと・・・。

主人と二人で毎日。いい歳の大人が二人で毎日。
それぞれの神様が同じ事を言っています。「自分がして欲しいこと、してもらいたいことを相手にもしてあげなさい」と・・・。
なかなか、上手にできません。
そんな時にエルとルーが同じ姿で寝ていたりすると、ちょっと笑えて、優しい心に・・・。
ありがたや信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandです。

日の出が遅く、日の入りが早くお陽様の光も斜めになってきました。
仲良しさんが、久しぶりに韓国に行きます。
「五味子(ごみし)茶」のお土産をお願いしました。
よそのとは違って本当に美味しいお茶です。
早く飲みたいなぁ・・楽しみ楽しみ。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

今夜は素敵な中秋の名月です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
秋のお楽しみ、いろいろあります。
ゆっくりしに、いらして下さいませ。

信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland (2018.9.25)

MAMAのひとりごと・バックナンバー


お知らせ・・・
ウチの長男・大輔が、横浜でカイロプラクティックのお店を営業しております。
横浜近辺にお住まいで、ストレスによる体の不調、痛みを持つ方など、もしよろしければご利用下さいませ。
http://www.tsuzuki-seitai.com/


PAPAと大好きなクルマたち

アルファロメオ・ヴェローチェ...運命的な出会いを果たした、赤いスパイダー。
1990ユーノス・ロードスター(赤)...キビキビ走ります。
トヨタRAV4...パパの冬の足。どんな雪でも走っちゃいます。
ミニ1300...ちょっとそこまで。おりこうさんなMAMAの愛車。

アルファロメオ・ポルシェ・バンプラ・TR-3Aなど、数え切れないほどのクルマを乗り継いで、今はこのメンバーに落ち着いています。  英国車もイタリア車も楽しくてやめられないと云っております。  そんなわけで、英国車・イタリア車でいらしたお客様には、オーナーズプランで宿泊代1000円を割り引きいたします
尚、春と秋には英国車ミーティング "FINLANDへGO !! "を催しています。 詳しくはFINLANDまで。
▲こちらで2005年の写真をご覧いただけます


FINLANDのWANスタッフたち

 クーパーは、2006年の12月28日から29日に変わる頃、逝ってしまいました。どこも悪いところはなくて、心臓がおしまいになってしまった・・・って感じでした。
長い間、みなさんに可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。

サラもクーパーも、ほかの子たちも、私たちの子供になるために生まれてきたと思っています。またそのうちに、出会うべくしてうちの子になるワン、ニャンがいると思います。

と、思っていると・・・。
2008年7月16日から猫を飼い始めました。
知り合いのところに迷い込んできた子で、推定3才のまっ白な男の子です。
「エルバス」という名前にしました。
若い猫なので、よくジャレてやんちゃ坊主です。人間好き、優しい犬(弱い??)好きです。ちょっと苦手なワンが来ると、奥のお部屋に引っ込んで猫の気配を消しています。基本的にはヤジウマさんなので、何にでも興味津々で、すぐに「混ぜて〜〜」と仲間にしてもらいたがる可愛い猫です。

そして2009年 にやってきたフィンランド三頭目のゴールデンレトリーバ。
2003年9月19日がお誕生日で名前は「ベス」。先輩エルバスには遠慮しがちの、とっても気の良い女の子です。ハート
その「ベス」も、2016年9月に天国にいってしまい、今は「エルバス」だけになってしまいました。

そして今年(2018年)の春、我が家にゴールデンレトリーバーの女の子(4才)がやって来ました!
名前は「ルーシー」、嵐を呼ぶ女になりませんように・・と願っています。 (笑)


観光
白樺高原で楽しめるスポーツ、観光スポットマップです。

イベント
白樺高原の年間行事です。ご旅行計画時の参考に・・。

オーナー紹介
ワンが好き、ニャンが好き。英国車が好き、スポーツが好き・・・

 

トップ | お部屋 | 予約・料金 | お食事 | 交通 | 観光 | イベント | オーナー紹介

tel0267-55-6277 fax0267-55-6276
All Rights Reserved, Copyright 2002 finland