オーナーフォト finland トップへ

ペンションFinland・MAMAのひとりごと

平成最後の冬日記

素敵な秋が長く続きました。
モミジの木も長く紅いままで、芝生の緑に映えて綺麗でした。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
今年は11月1日の朝から散り始めて、紅い絨毯になりました。
初雪もチラッとだけで、雪ゼロの日を更新中です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

そんなわけで、今でもオープンカーに乗れています。
キャッホ〜イ!!です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
冷たい空気は足元ヒーターがんがんでなんのその、冬の薄水色の空の下、おつかいがてらのドライブをしています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

お庭の霜ばしらも小さく柔らかなので、エルバスもルーシーも、まだお庭で遊んでいます。
いつもとは違う冬の日々です。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
クリスマスリース作りのためのモミの木をとりに行く時も、暖かい陽差しの中でルーシーもウキウキ、お母さんもランランでした。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

スキーの研修会が野沢温泉でありました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
野沢も雪がなくて、畑に野沢菜がたくさんありました。
研修会の会長さんが「雪乞いをする」と言っていました。
どうぞご利益がありますように・・・信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

お父さんは、ポール・マッカートニーのライブ信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandに行き、東京で幼なじみさんたちと楽しい時間を過ごしたようです。
ポールがパワフルだったので、自分も!と、ルーシーを連れてトレーニングに行っています。
これも雪がないから出来ることなのですが、ルーシーはまだ雪を知りません。
元気いっぱいに楽しんでくれたらいいなぁ・・・

(12.10)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにやら一気に寒くなりました。
いろんなところで雪と言ってるのに、立科はまだ雪になりません。
雪降らせ屋さん!早く来てください!信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

年末の気ぜわしさもあり、なんか落ち着きません。
暖かいので、農家さんも畑じまいがゆっくりです。
畑の白菜を目の前で採ってくれたり、大根もキャベツもうれしい!美味しい!
テンコ盛りの野菜をしまって、我が家の冬支度になりました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

(12.13)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近頃は、「平成最後」とよく聞きます。
懐かしい曲がゲレンデに流れています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
そうなんです、野沢温泉が大雪・新雪で、実技研修になりました。
おなじみのお客さんと、思いがけずやまびこで会えたり、信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandちょっと楽しい研修会でした。

(12.15)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

白樺高原のゲレンデもオープンしましたよ!
我が家のお庭も雪だらけになりました。
ルーシーはというと、大喜びで「ひと暴れ」しています。
寒さもへっちゃらみたいです。
雪に信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finlandキツネさん、鹿さん、リスちゃんの信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland足跡がついているので、犬らしさを全開にしています。
エルバスはおじいちゃん猫になって、ストーブにピッタリ張り付いています。
頭が焦げるんじゃないか?ヒゲが溶けるんじゃないか?と思うくらいのピタッとさです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

平成最後の冬でも、いつもと同じ丸干しいも・おもち・ぎんなんetc・・と、薪ストーブでの焼きやきセットが届いています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
雪と暮らす冬がやってきました。
ログハウスの薪ストーブがとても良い感じに暖かくて、お父さんも皆も心地良くくつろいで、マッサージ器をしたり、真空管アンプで音を楽しんだりしています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
山本ファミリー、本当にありがとさんでした。
我が家の平成最後の大事業でしたよ。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland (2018.12.21)

MAMAのひとりごと・バックナンバー


お知らせ・・・
ウチの長男・大輔が、横浜でカイロプラクティックのお店を営業しております。
横浜近辺にお住まいで、ストレスによる体の不調、痛みを持つ方など、もしよろしければご利用下さいませ。
http://www.tsuzuki-seitai.com/


PAPAと大好きなクルマたち

アルファロメオ・ヴェローチェ...運命的な出会いを果たした、赤いスパイダー。
1990ユーノス・ロードスター(赤)...キビキビ走ります。
トヨタRAV4...パパの冬の足。どんな雪でも走っちゃいます。
ミニ1300...ちょっとそこまで。おりこうさんなMAMAの愛車。

アルファロメオ・ポルシェ・バンプラ・TR-3Aなど、数え切れないほどのクルマを乗り継いで、今はこのメンバーに落ち着いています。  英国車もイタリア車も楽しくてやめられないと云っております。  そんなわけで、英国車・イタリア車でいらしたお客様には、オーナーズプランで宿泊代1000円を割り引きいたします
尚、春と秋には英国車ミーティング "FINLANDへGO !! "を催しています。 詳しくはFINLANDまで。
▲こちらで2005年の写真をご覧いただけます


FINLANDのWANスタッフたち

 クーパーは、2006年の12月28日から29日に変わる頃、逝ってしまいました。どこも悪いところはなくて、心臓がおしまいになってしまった・・・って感じでした。
長い間、みなさんに可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。

サラもクーパーも、ほかの子たちも、私たちの子供になるために生まれてきたと思っています。またそのうちに、出会うべくしてうちの子になるワン、ニャンがいると思います。

と、思っていると・・・。
2008年7月16日から猫を飼い始めました。
知り合いのところに迷い込んできた子で、推定3才のまっ白な男の子です。
「エルバス」という名前にしました。
若い猫なので、よくジャレてやんちゃ坊主です。人間好き、優しい犬(弱い??)好きです。ちょっと苦手なワンが来ると、奥のお部屋に引っ込んで猫の気配を消しています。基本的にはヤジウマさんなので、何にでも興味津々で、すぐに「混ぜて〜〜」と仲間にしてもらいたがる可愛い猫です。

そして2009年 にやってきたフィンランド三頭目のゴールデンレトリーバ。
2003年9月19日がお誕生日で名前は「ベス」。先輩エルバスには遠慮しがちの、とっても気の良い女の子です。ハート
その「ベス」も、2016年9月に天国にいってしまい、今は「エルバス」だけになってしまいました。

そして今年(2018年)の春、我が家にゴールデンレトリーバーの女の子(4才)がやって来ました!
名前は「ルーシー」、嵐を呼ぶ女になりませんように・・と願っています。 (笑)


観光
白樺高原で楽しめるスポーツ、観光スポットマップです。

イベント
白樺高原の年間行事です。ご旅行計画時の参考に・・。

オーナー紹介
ワンが好き、ニャンが好き。英国車が好き、スポーツが好き・・・

 

トップ | お部屋 | 予約・料金 | お食事 | 交通 | 観光 | イベント | オーナー紹介

tel0267-55-6277 fax0267-55-6276
All Rights Reserved, Copyright 2002 finland