オーナーフォト finland トップへ

ペンションFinland・MAMAのひとりごと

山の冬ごもり

11月のあの寒さはいずこ?
暖かい毎日です。なぜだか雪がさっぱり降りません。
アルファもロードスターも、まだまだ乗れそうです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
早々にバッテリーを外すのではなかった・・・と後悔しています。

それでも、日々は年末へと進んでいます。
思いがけないこと、楽しすぎること、嬉しいこと、せつないことが混ぜこぜになった一年でした。
エルバスはいよいよおじいさんになり、ヨタヨタと歩いていますが、食欲はバッチリです。
ルーシーはおてんば全開・食欲全開で、40kgの大犬さん(笑)になりました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
ご飯の時はお父さんにベッタリです。

お父さんは、思いがけず早くオープンしたゲレンデで滑りに行ったり、やっとオープンしたウチのゲレンデで滑ったりしています。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
信州は、台風でたくさんたくさんやっつけられました。
下の町のリンゴのお母さん達は、「それでも他よりはマシだから、被害なんて言ったら申し訳ないョ」と話しながら頑張っていました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
山あり谷ありの苦しいことの後には楽しいことが・・・
 明けない夜はない。
 やまない雨はない。
 神様は乗り越えられる試練しか与えない。
・・など、スキーの資格試験を受けに行っていた頃の「頑張る言葉」を思い出しました。
そんな時に、呑まずにいられないサンタさんと、美味しいものに目がないサンタ奥さんから、前倒しのXmasプレゼントが信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

簡単に手放したり投げ出したりしないで前を向いていこうと思いました。
ありがとうございます。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

・・・・・                                 (12.20)

なんと!待望の雪が降り出しました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
お庭も一面、お外のどこもかしこも雪が積もって、ルーシーはワクワク顏で見ています。
明朝、いっぱい「ひと暴れ」しようね。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

冬の美味しいものをみんなが分けてくださいます。
クリスマス〜お正月と、冬暮らしの中の楽しみが続きます。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland
新しい年も、みんなで変わらずに過ごしていきたいと・・。
冬至のお湯につかりながら、今年に「ありがとう」と思いました。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

今シーズン初の除雪車の音が懐かしく聞こえてきました。
私も雪を待っていたようです。
これから雪どけの季節まで、山の冬ごもりです。信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland

信州・白樺高原 森の小さなウッディホテル・フィンランド Finland (2019.12.22)

MAMAのひとりごと・バックナンバー


お知らせ・・・
ウチの長男・大輔が、横浜でカイロプラクティックのお店を営業しております。
横浜近辺にお住まいで、ストレスによる体の不調、痛みを持つ方など、もしよろしければご利用下さいませ。
http://www.tsuzuki-seitai.com/


PAPAと大好きなクルマたち

アルファロメオ・ヴェローチェ...運命的な出会いを果たした、赤いスパイダー。
1990ユーノス・ロードスター(赤)...キビキビ走ります。
トヨタRAV4...パパの冬の足。どんな雪でも走っちゃいます。
ミニ1300...ちょっとそこまで。おりこうさんなMAMAの愛車。

アルファロメオ・ポルシェ・バンプラ・TR-3Aなど、数え切れないほどのクルマを乗り継いで、今はこのメンバーに落ち着いています。  英国車もイタリア車も楽しくてやめられないと云っております。  そんなわけで、英国車・イタリア車でいらしたお客様には、オーナーズプランで宿泊代1000円を割り引きいたします
尚、春と秋には英国車ミーティング "FINLANDへGO !! "を催しています。 詳しくはFINLANDまで。
▲こちらで2005年の写真をご覧いただけます


FINLANDのWANスタッフたち

 クーパーは、2006年の12月28日から29日に変わる頃、逝ってしまいました。どこも悪いところはなくて、心臓がおしまいになってしまった・・・って感じでした。
長い間、みなさんに可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。

サラもクーパーも、ほかの子たちも、私たちの子供になるために生まれてきたと思っています。またそのうちに、出会うべくしてうちの子になるワン、ニャンがいると思います。

と、思っていると・・・。
2008年7月16日から猫を飼い始めました。
知り合いのところに迷い込んできた子で、推定3才のまっ白な男の子です。
「エルバス」という名前にしました。
若い猫なので、よくジャレてやんちゃ坊主です。人間好き、優しい犬(弱い??)好きです。ちょっと苦手なワンが来ると、奥のお部屋に引っ込んで猫の気配を消しています。基本的にはヤジウマさんなので、何にでも興味津々で、すぐに「混ぜて〜〜」と仲間にしてもらいたがる可愛い猫です。

そして2009年 にやってきたフィンランド三頭目のゴールデンレトリーバー。
2003年9月19日がお誕生日で名前は「ベス」。先輩エルバスには遠慮しがちの、とっても気の良い女の子です。ハート
その「ベス」も、2016年9月に天国にいってしまい、今は「エルバス」だけになってしまいました。

そして今年(2018年)の春、我が家にゴールデンレトリーバーの女の子(4才)がやって来ました!
名前は「ルーシー」、嵐を呼ぶ女になりませんように・・と願っています。 (笑)


観光
白樺高原で楽しめるスポーツ、観光スポットマップです。

イベント
白樺高原の年間行事です。ご旅行計画時の参考に・・。

オーナー紹介
ワンが好き、ニャンが好き。英国車が好き、スポーツが好き・・・

 

トップ | お部屋 | 予約・料金 | お食事 | 交通 | 観光 | イベント | オーナー紹介

tel0267-55-6277 fax0267-55-6276
All Rights Reserved, Copyright 2002 finland